ひとりだけの図工室

描いたり作ったり

「hello,world」を描きました-働き方とは~②

f:id:satoo44:20200804160053j:plain

MDP102 「hello,world」

1日1絵、102点目です。世の中には毎日イラストをアップして数千点にも及ぶ人もいらっしゃるので、まだまだ1日1絵界の敷居をまたいだことにもなりませんね。

ふと付けたタイトル「hello,world」。
今でもこの文字の「やったぁ!」感って共通なんでしょうか。

もう随分前になりますが、私はhtmlなんぞも独学で習得し、ある小さなIT会社の社長さんのススメもあってほんの少しプログラミングもかじりました。
人間の言葉ではない半角英数字と記号を1文字も間違わずに入力できるとこの言葉が表示されるように作っておく。
ポップアップされたダイアログ画面にひとこと、

hello,world!

 

「おお、やったぁー!」出てくるときの快感はたまらないものでした。

なぜこの言葉を使うのかはよく知りません。(笑)
が、やっぱり、初めての宇宙語(ぽいなと思いました)、この世にポコっと生まれてくる瞬間にふさわしく思えます。

この絵のタイトルは、そういった意味で「あとづけ」です。(いつもそうだ。)

 

長く生きているものですから、本当に色々な仕事をしてきました。
生まれて初めてのアルバイトは高1のとき、マクドナルドです。

私にも16歳の頃があったんですね!

いらっしゃいませー!
ご一緒にポテトはいかがですか!?

って、やってたんですよ。信じられません。
友達に誘われてのことですが、あの時思い切って飛び込んで本当に良かったです。

思えば、いくつものhello,world!を経て生きてきました。

そのたびに、

私にこんなことができるんだろうか。。。

自信は無いし、すごくやりたくてやっていることでもないし、いつも冷汗だらだらでしたが、結局は

「そうだ、私は女優」

と思うことにして、その都度演じていたんだと思います。

演じることばかり上手になって、本当の自分を出せる場所はない。
ついには、たまねぎの皮を剝いても剝いても自分が出て来なくなっていました。
剝いてもまた別の皮を被ってしまう癖(ヘキ)。

あの画面のhello,worldでは、一瞬だけたまねぎ全部脱げました。
勉強を続けていればよかった・・・

 

 

制作記録を兼ねた作品販売サイトを運営しています