ひとりだけの図工室

描いたり作ったり

「ファミリー」を描きました-ワレワレモウチュウジンダ

f:id:satoo44:20200821153932j:plain

MDP110 「ファミリー」

昨日はあやうく〆切をポカしそうになって慌てました。やべー・・

私の頭の中は「自粛休業中」なものでして、、少量の仕事を後回しにしていたのがいけませんでした。お仕事があるだけでもありがたいこの世の中ですよね。

うちはテレビが無いので、うっかり見始めたyoutubeが面白くて次々に観てしまいます。
今やスピリチュアルな人たちがどんどん情報発信を始めて登録者数もうなぎのぼり。
好きなことで稼ぐのが幸せ!を具現化している・・・ように見えます。
普通の面白系ユーチューバー(見ないけど)なんかも、ブーム前から始めた人は勝ち組ですな。

でも広告が非常に気に障る。
テレビを観ていた頃は、CMを観る目的もありました。思い出に残るCMもあります。

youtube広告の場合、最初の5秒で客を掴め!とばかりに早口だし自分に無関係なCMばかりで、ついに「1か月無料の有料設定ボタン」を押してしまいました。
まぁ快適だわ!

有料にさせるためにわざわざ広告を不愉快に・・・と勘ぐってしまいますね。(笑)

 

今のお気に入りは

www.youtube.com

です。


子供の頃から宇宙ネタは好きでした。今はなくなってしまった渋谷の五島プラネタリウムの展示写真は亡き父が仕事で手掛けたものだそうで、よく連れていかれたものです。

星って、なんで宇宙に浮いていられるんだろう。不思議で不思議で。考えても説明されてもまったくわからないまま大人になりました。偉大な私。

今ふうの「ヤバイ」は良い/感動/すげー のような意味がありますが、まさに宇宙ヤバイです。このユーチューバーさん、そのヤバイ感じをとっても伝えてくれています。

 

スピ系だと、このたくましくもすばらしくヤバイ宇宙をやたらと波動的に捉えている風潮があるんですけど、とにかく、この地球の外に出たらドーンと宇宙が広がっているわけで、ああ、天文学者になればよかった!っていうか、占星術はどうだろう!

と言いながら、結局は数秘術に手を染め始めている私です。(おもしろいんだなこれが。)

 

「ポルカ」を描きました-劣等感から列島感へ

f:id:satoo44:20200820110134j:plain

MDP109 「ポルカ」

何でポルカ?・・・てきとーです。

もろもろ略していきなり言いますが、私は劣等感を強く持っているんだなと気づきました。こんなことに気づくメリットってあるんだろうか。(笑)

何においても劣等感。立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は劣等感。

幼児体験か?何かあったんだろうか?と、幼少時代に思いを馳せてみたんですが、学校の体育が苦手で、鉄棒の逆上がりも逆立ちもできなくて、いつも一人取り残されたような恥ずかしさがありました。

でもちょっと待って、小学校に上がる前は遊びで何でも出来ていた。

学校という場所は行かなければいけない場所で、登校拒否なんて考えもしなかったんですね。体育の時間には体操着に着替えなきゃいけなくて、それ今やりたくないなって思ってもやらなきゃいけない。かけっこも逆上がりも。並んでボールを投げ合ったり。

「ちっともおもしろくない。やりたくない。」

すると私は体は動かないように出来ているらしい。これ本人もすごく困っていながら、ボール持っても力が入らないし追いかける足もフラフラとてきとーに。だって遊びたい相手じゃないし。

「なんかここではなにもうまくいかない。」そんな気持ちになるのが私にとっての学校でした。挙手発言も一度もしたことがなく、自分がそうしないだけなのに「だめなこどもだ。」と思い込んでしまいました。高校までずっとそんな調子でしたね。ああもったいない。

今頃になって「変な劣等感を持ってしまった」と嘆いているのですが、どうするこの今もって引きずっている劣等感、劣等感、ああ劣等感。

今朝、起きてからそんなことをつぶやいていたら、頭の中にポコっと

f:id:satoo44:20200820113755j:plain

列島

が浮かんできました。

列島感。グローバルとまではいかないけど、日本をすっぽりと包み込む「列島感」いいわあ~。

これからは「劣等感」が頭をよぎったらスッと変換しそうです。んー。いきなり大物感。我ながら素晴らしいわぁ~。皆さんもぜひお試しを。

 

「片道切符」を描きました-ちょいスピの話

f:id:satoo44:20200814173101j:plain

ST107「片道切符」

ヨンカクプリズムにMDP107までをアップしました。

 

急に話が始まりますが、私、スピリチュアルを否定して生きてまいりました。
宗教とか何らかの信仰を持つ友人は学生時代から現在も何人かいて、集まりに呼ばれては社会科見学のノリで出かけること数十回。(笑)
信仰する人はすればいいし、私は、んー。神社でいいや!お祭り好きだし。

ある日やってきたアレ

それはですね、10年近く前になりますかね、人生どうもうまくいかずお金も底をついて胃潰瘍にまでなった時、出てきたんです。手のひらから「ジュワー」っと何かが。

手を胃に当てていると中にシャワーのように入って痛みが治まる。何よこれ!不思議体験しちゃってるの??

それからですね、黙々とスピ研究を始めました。だって誰にも言えないこんなこと。
言っても「やめなよ、ハマっちゃうよ」のシオ対応です。もう絶対黙っていよう!

ざっくり中略しまして・・・

遠隔ヒーリング?何それ!アホでしょ詐欺でしょ。と疑ったまま無料のを受けてみたのが間違いだったんです。いわゆる体感がしっかりあって、体中で銀河の運動会を感じてしまいました。何でもかんでも疑うものではないんだと反省しました。それから「こんな面白いことはない」と無料遠隔ヒーリングを見つけては受け、その違いを楽しみました(何も来ないのもありました)。格安のアチューメントなんかも。

せっかく出ているこれと、そんなに誰でも体感あるわけではないこれ、何かに使わないともったいないじゃん。

そのモッタイナイ精神で未だに探り続けているわけです。ええ、人生折り返し地点過ぎちゃってるのに、こんなことに時間を使ってるんです、どっちがもったいないのか。

ところが指導を仰ぎたくなる人が見つからない。いても高額。
スピの教えは心理学混じりでもあるので、どちらかというと私としては「精神的に鍛えたい」方面が好みです。自力感があるのはいい。(笑)

やってくるのかアセンション

この春からの自粛ムードに重なって耳新しい「アセンションがあるよ」というワードを知り、youtubeも見るようになりました。あれは、1度何かを見ると芋づる式に同傾向のおすすめが出てくるんですね。今年後半、良い次元と悪い次元にぱっくり2極化するから、ネガティブをポイっと切り捨てた人は良いほうに行けて、悪い次元と出会うことは無くなる。ざっくりそんなことを言ってます。

一方では、その程度の次元しか説明できないの?派もあれば、マスクなんかしないよね?派のような、そのうちヘルメットに鉄パイプで暴れ出しそうな雰囲気を持った人たちもいます。

若くて弁の立つ自分の筋だけ通しきりたい人たちが動画越し、視聴者越しにひっぱたきあっている。キミたちの手は痛くないだろう。

 

っていうわけで、私はやっぱ町の神社でいいや(ゴミ出しついでにパンパン!しにいく程度じゃ信仰とも言わないわね・・・)。

あらゆるスピリチュアルレシピの気に入ったところだけ抽出しておく。
まっとうなスピリチュアルは個人の精神を強く持つってことで、先生からエネルギー分けてもらってラクをすることではない。自分の嫌なところに気づいて何度も反省したり悶々しながら、飲み込めた時にアセンションはあるんじゃね?と、おばさんは思う。

スピリチュアル系イラストワーク

f:id:satoo44:20200808194002j:plain

ゆほびかGOLD 8月号

マキノ出版様「ゆほびかGOLD8月号」(とうに発売中)、スピリチュアルでお金持ちに!という隔月刊で、このところ毎回お世話になっており平伏す思いです。<(_ _)>
毎度1冊にたくさんのスピ先生がご登場されてお買い得かもしれません。

龍をはじめ、私にとっては新しいものをいつも描かせていただきイラストの筋力アップ!を図らせていただいております。

 今回私が担当させていただいたのは「鳳凰・麒麟・神龍とつながって富と幸せをつかむ!」コーナーです。

ご興味持たれましたらお手にとってご覧くださいね。

 

 

「scene1」を描きました-働き方とは~③

f:id:satoo44:20200808140205j:plain

MDP104「scene1」

タイトルが思いつかず(;^_^A、、しかもスペルがわからなくてGoogle先生に頼るカッコ悪さ・・・

 

エアコンは29度に設定しております。
こうも暑いと外気温との差を埋めるために彼(エアコン)はものすごくがんばるので寒いです。

さて、また仕事の話をしたくなりました。このところヒマなのでよくこういうカタいことを考えます。

 

不安はリミットを越えて持っているのです。
もう一方で超楽天家の自分もいます。

「今までやってきたこと、できるようになったことを、とにかく活かすしかない」でしょよ。ね。と、自分に同意を求める毎日です。

 

私の仕事は大まかに2way。

①ライフワーク。個人事業主として、自分がエンジンでありエンジニアでありクリエイターであること。

②バイト。よそ様の枠組みの歯車として自分を時間貸し。(出稼ぎと呼んでいる)

 

①を補填するための②が現在停滞中で、その補填をどうするかですね。補填のための補填、ぐるっと回って①に戻るイメージ。
(②に休業補償のようなものはありません。)

 

数々やってきた②バイトのおかげさまでヒキダシは増えましたし、自分の趣向で集めた人材ではない人たちとたくさん関わることができました。
特に①イラスト業なんてのは、ヒキダシが全て!と言っても過言ではないと思います。

 

このヒキダシをもっと活用できないかな?
↑これを繰り出すのが今の小さなビジョン。

じゃ、もっと広く大きなことだって考えてみよう。というのがヒマな今しかできない「ころなつやすみ」なんではないか。

今、スピリチュアルの世界では「お金の制限なく夢見たもん勝ち」のような教えが流行っているようです。(お金が無い!と悪い言葉を言ってないで高額セミナーに来るとしあわせデス。って、なんとおそろしいこと・・・)

 しかし夢を持つのは大賛成。通帳残高を眺めて嘆く時間を、夢見ることに置き換えてフワっとしながら掃除でもしていたほうが精神衛生上100倍よろしいのだと思います。
働き方としてはもちろん②ではなく①自分エンジン型で夢見たいものです。

ここでですね、ヒキダシが多い分やりたいこともたくさんありすぎて決め手が無いことに気づいてしまうわけです。

あれとそれをこう組み合わせたら理想的なんだが・・・おお、まず億万長者になる必要が・・・

 

 

「hello,world」を描きました-働き方とは~②

f:id:satoo44:20200804160053j:plain

MDP102 「hello,world」

1日1絵、102点目です。世の中には毎日イラストをアップして数千点にも及ぶ人もいらっしゃるので、まだまだ1日1絵界の敷居をまたいだことにもなりませんね。

ふと付けたタイトル「hello,world」。
今でもこの文字の「やったぁ!」感って共通なんでしょうか。

もう随分前になりますが、私はhtmlなんぞも独学で習得し、ある小さなIT会社の社長さんのススメもあってほんの少しプログラミングもかじりました。
人間の言葉ではない半角英数字と記号を1文字も間違わずに入力できるとこの言葉が表示されるように作っておく。
ポップアップされたダイアログ画面にひとこと、

hello,world!

 

「おお、やったぁー!」出てくるときの快感はたまらないものでした。

なぜこの言葉を使うのかはよく知りません。(笑)
が、やっぱり、初めての宇宙語(ぽいなと思いました)、この世にポコっと生まれてくる瞬間にふさわしく思えます。

この絵のタイトルは、そういった意味で「あとづけ」です。(いつもそうだ。)

 

長く生きているものですから、本当に色々な仕事をしてきました。
生まれて初めてのアルバイトは高1のとき、マクドナルドです。

私にも16歳の頃があったんですね!

いらっしゃいませー!
ご一緒にポテトはいかがですか!?

って、やってたんですよ。信じられません。
友達に誘われてのことですが、あの時思い切って飛び込んで本当に良かったです。

思えば、いくつものhello,world!を経て生きてきました。

そのたびに、

私にこんなことができるんだろうか。。。

自信は無いし、すごくやりたくてやっていることでもないし、いつも冷汗だらだらでしたが、結局は

「そうだ、私は女優」

と思うことにして、その都度演じていたんだと思います。

演じることばかり上手になって、本当の自分を出せる場所はない。
ついには、たまねぎの皮を剝いても剝いても自分が出て来なくなっていました。
剝いてもまた別の皮を被ってしまう癖(ヘキ)。

あの画面のhello,worldでは、一瞬だけたまねぎ全部脱げました。
勉強を続けていればよかった・・・

 

 

「すぅいすい」を描きました-働き方とは~

f:id:satoo44:20200803131710j:plain

MDP101 すぅいすい 

101なんだから犬にすればよかった。いや、そんなベタなことはしない。(笑)

さて、この8月はかなり暇そうです。
喜んでよいものかどうかわかりませんけど(-_-;)

以前はね、ヒマなことはいかん!もっと働くべきである!
ヒマだと生活ができなくなる!
という焦りがすごく大きかったものです。

その焦りが「毒」になっていたとは気づかずに、勤労、勤勉!勤きんキン!
と叫び続けてきました。

 

そういった時期があったからこそ、

「便利に使われる人」がここに出来上がり、なんとか暮らせているわけですけど。

しかしほんのちょっとだけ(遠慮ぎみに)、一生便利に使われるだけの人でいたいのか?と思うこともあります。

何か自分のしたいことで生活していきたい。
これって誰でも考える。ようで、そうでもなかったりしますね。

 

もちろん、イラストや絵をメインにどっしりと据えて、拡げていけたら本望です。
それを叶えるためにも、(絵の仕事道具や作品や献本いただいた書籍等が山盛りで)広い部屋のお家賃も捻出する必要がありますから、勤勉時代に培った広く浅い(;^_^A技術的なことで何とか維持させてもらっている。という状況。

ちなみに、私は個人事業主として申告しているので他から若干の給与を貰っているとはいえ、失業手当は出ません。そもそもそこは雇用保険未加入なので、労働上のケガ等があっても補償されません。

 

ようするに完全な「自由業」なので、いくらでも好きな仕事ができる。はず。

ちなみに、確定申告の業種でいうとイラスト・デザインは「サービス業」になりまする。

その自由にもっと早く気付けば良かった、、、いや後悔も反省もしないでおきましょう~。もうそんなん、置いとけ、置いとけ!と自分に言い聞かせてます。(笑)

 

会社勤め、わしゃこの会社に骨をうずめるのじゃ!終身雇用ン十年!
という人もこれから先はどんどん減少するのでしょうけど、そのお仕事が合っていて一生楽しく過ごせる人は、とってもとってもしあわせだと思います。

それが叶わなかった人、足を滑らせてしまった人、階段から落ちちゃった人、いろいろおありだと思いますし、今のこの世情で落ち込むばかりの人もいらっしゃるでしょう。

念のために申し上げておきますが、今流行りのネットワークビジネスやユーチューバーなどのお勧めではありません。正直うんざりしてます。

新しい生活様式、という時代に入っちゃったからこそ、一旦、着てるものとか皮とか全部脱いじゃって(え。)「はっ!」と思いつく方向に足を向けて行きたいなあ。

と思う8月のあたまでございます。

 

長くなりました。読んでくださって、どもありがとおー。(軽いな)

 

f:id:satoo44:20200803140636p:plain今のところ税送料込み1000円で買えるミニアートだんだんプロジェクト

4-prism.com

「そらたかく」を描きました-絵って何だろう②

f:id:satoo44:20200802130146j:plain

MDP-100 そらたかく

ミニアートだんだんプロジェクト(MDP)ついに100点目を昨日8/1に達成しました。軽く多忙につき1日1点がキツくなっていて少し遅れての到達です。(8月はひまそうでーす)

 

私にとっての絵とは何か

 まだシリーズ②なのに結論から言ってしまいましょう。

他の絵描きさんのことは一切忘れて申し上げます。
常識、一般論、決まり、慣習、その他もろもろを自分から外してのことです。

「私の脳細胞の”ひとつぶ”を受け取った人が、ご自身の脳にそれをカチっとはめて面白がるさまを私が楽しむ。」

以上。

 

(笑)

 

結構長い苦悩がありました

 どうやら他の画家さんと苦悩の方向が違う。

皆さんの方向性もそれぞれ違いますし、それに向かって努力を惜しまない美しさには絶大な敬意を持っています。

でも私にはそれができない。がんばりたい方向がなかなか決まらない。
向上心はあるのにどこをどう精進するべきなのか、何を好きと言えるのか、何のために絵を描いているのかと、絵を始めてからの悩み歴15年が過ぎようとしていました。

このMDPが今や中型の箱にゴロゴロと、ザルですくえるほどあります。
それは「売れてない」ということですけど、その箱を眺めたり持って重さを感じてみたりと感覚を味わうのが妙に楽しいのです。

「これ、私の脳みそだ。」

 

誉められベタでごめんなさい

 あまのじゃくな私でも褒められればうれしいものですが、やっぱりあまのじゃくなので、かわいい!きれい!元気を貰えます!と言われると、なぜかけなされたようにしか思えない。

なんで?
ひどい人でなしだ私は。

それで最近、以前展示でご一緒された方の言葉を思い出しました。
その方はご無沙汰しているうちに亡くなられたそうで、遅れての感謝の届け方がわからず無念を噛み締めます。

「一体どんな脳みそなんだろう!どうしたらこんなことが出てくるのか!」

少年のようにキラキラした初老の瞳で、私のへんちくりんな絵を面白がってくださったのです。
それを聞いた私は宇宙を飛び回るほど嬉しかった。
一緒に遊べた気がした。

そう、それなんです。それを思い出しちゃったんです。

 

説明できない絵だからしかたないよね

それで「こいつら何者?(MDP)」と、箱を抱えて何かを感じようとしたり(笑)、1点1点もどう説明したらいいのか、文章にできない語彙のなさを嘆いていました。

ひっくるめて「私の脳みそだ!」

って、通じるでしょうか。(笑)

それでも強気w

価格は格安ですが、簡単に買って欲しくはない。
ほらまたあまのじゃくが出てきます。

嫌なのは「義理買い」。「社交辞令買い」。「安さ買い」。

望ましいのは・・・

「この人の脳細胞を一個だけ、自分の脳みそに組み込んだら、どうだろう!」

と、ワクワクしてくれたら最高なんです。それを私も面白がりたい。
つまり、私のために売っているから安くしています。
買わなくてもインスタで日々アップしているMDPを眺めてご自分の脳みそにインしちゃってくれたら、私も楽しい。

日本のあそことここで、世界の誰かに、こんな脳みそを見つけたかった、という人のために。静かに、こっそりといつか届きますように。

 

https://www.instagram.com/satoo_yoshimi/

 

MDP以外もあります。

4-prism.com

 

「おやすみやま」を描きました

f:id:satoo44:20200625092900j:image

おはようございます。

朝の挨拶を入れるのは朝の電車内からの投稿です。(╹◡╹)

 

「おやすみやま」

一番小さい張りキャンバス、5センチ角です。

手のひらサイズというより、

 

おつまみサイズ。^_^

 

なんとなく、鳥居を乗せてみました。

昨日の話にも通じるでしょうか日本に生まれて良かった、

日本人に生まれて本当に良かったと思います。

 

海外旅行すら経験がないので日本しか知らない視野の狭い人間の差別発言です。

それは自信を持って言い切れる。

 

和風、っていう、日本風や江戸風というジャンルはあまり好みません。

なのに、なぜだろう。

 

と、最近深く考えることがあって、つまり私は小さい頃から因幡の白兎の話が大好きで、おおくにぬしのみことさんが好きなんだ、と気付きました。

あのかたはドラえもんのような存在ですね(笑)。

「3びゃく6じゅうどり」を描きました

f:id:satoo44:20200624092635j:image

 

なにものでもない形をザクッと描きまして、何に見える?で描き始めるタイプです。

 

鳥って、想像しやすいのですよ。

好きです、鳥のフォルム。

 

小さな頃からずっと鳥が嫌いで、ハトの集団など見ると全身がゾワワーっとして、普段冷静(なつもり)でも「ギャー!」

 

私の鳥嫌いの原因は、おそらく母の鳥嫌いに所以しています。

生まれた時から、鳥に怯える母を見て育ったので仕方なし。

 

その母の鳥嫌いの原因は、子供の頃、庭に放した闘鶏のニワトリたちに一斉に追いかけられたのがトラウマになったそうです。

 

庭にニワトリ!駄洒落じゃなくて^_^

闘鶏のニワトリがいる昭和初期の家庭ってちょっとうらやましい。

 

鳥、自由に羽ばたける動物。

対して人間の逃げ場の狭さ、みたいなものが、ちょっとしたジェラシーなのかもしれません。

ジェラシーという感情をもつ自分が、若干の恐怖にも思えます。

 

鳥、見ているだけなら好きなんだけどなあ。

焼き鳥も好きです。

特にネギマ、ぼんじりもいいね。

 

 

 

 

 

「いいいす」を描きました

f:id:satoo44:20200623093134j:image

いいいす

 

 

置いてあるだけでサマになって何時間でも座っていられて、、

そんな椅子がうちにあるといいな。

 

でもまあしかし、

昭和のど真ん中に生まれ育ちまして、数々の変遷ののち、やっぱり

 

床に正座、御膳(座卓)でごはん。

 

正座で食事を前にいただきますと手を合わせるその姿は美しいと思います。

 

よその国でも食事の前のお祈りがあったり、手を合わせもするし、食べ物やそれを用意してくれた存在に感謝する気持ちは変わらないのでしょうけど。

 

足を折りたたんで上半身の全体重を乗せる、拷問のような姿勢で箸を器用に使った食事をする日本人の面白さにも気付いて感心しました。

儀式のようでもありますね。

 

椅子での食事は作業のように感じてしまう。

そんな、椅子に対して失礼な意識をもっているせいか、

よく椅子の脚に足の小指を思い切り打ち付けてしまうわけですけど。

 

「青いたね」を描きました

f:id:satoo44:20200622102705j:plain

青いたね

知り合いから貰った花の種をやっと撒きました。
それでかな?たねが出来上がりましたね。(ダジャレか)

自分がこんなに植物好きだったかな、と不思議に思うほど、気づけば緑の見えない場所や部屋だと気力が萎えます。

そうは言っても植物の世話の仕方には無頓着でよく枯らしてしまうのですが、懲りずにチャレンジを繰り返しています。

 

昨年の展示で栽培に長けた方とご一緒の機会があってコツを聞きますと、

 

「たくさん枯らすこと」だとか。

トライアンドエラーですね。

 

お金の使い方や人間関係もそれですね。汗

少し前にも人間関係が、と書いたような記憶があります。自分どれだけ人間関係に苦労してたんだろう。

かつての交友関係が今現在を作っているわけで、その種は蒔いたけれども水をすぐ枯らしてしまうのですよ。

青い繊細な葉っぱはすぐ萎えて次代にはつながらない。

やばいですね(笑)

 

それは苦労というよりも、水切れのサインがあっても

 

「うん? めんどくさい。」

 

あかんやつです。

 

お付き合いが続くのは、

水をあんまり必要としない、砂漠でも生き残れる品種のみ。

ま、そんな多肉寄せ植えみたいな友人関係を気に入ってるのですけど。

 

 


 

「おとうたん」を描きました

f:id:satoo44:20200621111845j:image

昨日描いた「おとうたん」。

今日が父の日なんですね?

 

一週間くらい前に描いていれば売れたかもしれない!

 

四角を描いて、ギザギザを乗せて、トサカにしてしまえ!じゃあ、これはニワトリ。

トサカだからお父さんだね。

 

からの、「おとうたん」です。

 

今日は夏至。

ああーーー!またこれから昼が短くなるのが寂しい!

 

午後には新月に日食にと宇宙が何やら騒がしいらしいですね。

静かにやり過ごしたいと思います。

 

 

「おに」を描きました-絵って何だろう②

f:id:satoo44:20200619112351j:plain

おに

いーちー、にーいー、さーん・・・・
もういいかーい、まーだだよー

 

でおなじみの鬼さんです。

 

昨夜の1日1絵。
何を描こうか、描けばいいかと日々悶絶。

とりあえず点描というか、てきとーなドットをちょいちょいちょいっと重ねて一旦終了すると、朝礼で密な懐かしい光景のように見えました。

うん、これでは面白くない。
ここらへんを、こう、凹ませるように塗ったら何か見えてくるかもしれないな。

足だわ。これは、お尻だわ。
ということで、こうなりました。

 

制作記録を兼ねた作品販売サイトを運営しています